技あり!プロフィールムービー厳選6社

プロフィールムービーの写真選びのコツ

トップ > プロフィールムービーの豆知識 > プロフィールムービーの写真選びのコツ

プロフィールムービーの写真選びのコツ

結婚式の演出の一つとし、近年身近な存在となりつつあるのがプロフィールムービーです。
二人の生い立ちを紹介し、どうやって出会ったのかや結婚に至るまでをゲストに知ってもらい、より結婚式を楽しんでもらうという意味があり、必要性も高いと考えている人が大半です。
自ら制作したり友人など知り合いに頼むという方法もありますが、仕上がりのクオリティーを考えるとやはり業者に依頼し、プロに任せた方が確実ということは間違いないのではないでしょうか。
プロに任せるといっても、どんな仕上がりにして欲しいのかという希望を伝えなくてはならず、流したい音楽も決めておかなくてはなりません。
当然のことですが、写真も必要でありイメージしているよりも多くの枚数が必要になるので、しっかり準備しておくようにしましょう。


写真を選ぶときには、大きいサイズで高画質のものを選ぶようにしておきましょう。
どんなに気に入っている写真でも、サイズが小さければ引き伸ばさなくてはならず、画像が荒くなってしまうので気をつけましょう。
写真選びは悩むポイントになるからこそ、せっかくの一枚をみんなにきちんと見てもらえるように、サイズが大きく画質が良いものを選んでおきましょう。
赤ちゃんの頃の写真から、大人になるまでの写真をバランス良い枚数準備することが大切ですが、写真は似たようなものが続かないように気をつけるようにしておきましょう。
似た写真が続いてしまうと、ゲストが飽きてしまいます。
自分が良いと感じるベストショットは、どうしても同じような角度やポーズになりがちなので、バリエーションも考える必要があります。


ゲストがたくさん写っている写真を選んでおくというのも、盛り上げるためには必須となってきます。
しかしその際には、ゲストみんなが登場出かける中に気をつけなくてはなりません。
登場する人としない人がいるとなれば、登場しなかったゲストがさみしい思いをしてしまうかもしれないので気をつけましょう。
近年では、個人情報の取り扱いに対して敏感という人も多いので、写真を使うときには事前に了解を得ておくことも必要といえるのではないでしょうか。
写真をたくさん使いたいと考えがちですが、写真が多すぎて映像が長くなってしまうと、観ている側も退屈になってしまいます。
予め各パートの写真枚数を決めておき、無駄に長くなってしまわないように気をつけましょう。
ゲストに楽しんでもらえるということを一番に考えましょう。

ページトップへ