鼻尖縮小の術後の経過

ぽってりとした丸い鼻に悩んでいる人が試みる施術が「鼻尖縮小」です。大きな鼻が小さくなることで、全体的な印象も大きく変わって見えます。憧れの鼻の形を手に入れたいと思っても、腫れや術後の回復について気になることは無いでしょうか。鼻尖縮小は、大体1週間程度で抜歯を行います。抜歯をする当日は、まだ傷口がかさぶたのようになっていますが、日を負うごとに見た目が綺麗になります。そして、施術から2週間、抜歯をして1週間ほどするとメイクで隠せば鼻の下の傷が全く見えないほどまで落ち着きます。術後1ヶ月もすれば、傷はほとんど見えなくなり、全体の印象がすっきりと落ち着いて見えるようになります。ダウンタイムが少ない施術なので、職場や友達に出来るかぎり内緒で施術を受けたいとしても安心でしょう。術後すぐにも、目立った傷が出にくいので安心出来ます。

鼻尖縮小で理想の鼻を手に入れられます

団子鼻で悩んでいる方にとって、理想的な美しい鼻筋の通った鼻を手に入れたいと考えている場合、美容整形外科で治療する事が可能です。アジア系の人の多くが鼻尖の中央が太い場合が多く、根本的に改善する方法として鼻尖縮小の手術が取られています。人によって皮下脂肪が原因であったり、軟骨が発達している場合もあります。こちらの手術は軟骨が発達している方に適した方法です。鼻を手術するイメージは傷跡などが目立ってしまうのではないかと言う不安を感じます。しかし、鼻の内側から手術を行いますから、傷跡が目立つことはなく、その効果も半永久的です。鼻を大きいという印象を持たれていて、非常にコンプレックスになりストレスを日常的に感じている方にはこの治療方法は魅力的な改善方法の一つです。また手術後も自然な仕上がりになっているので、理想的な鼻の形を手に入れることが出来ます。

鼻尖縮小とはどんなことか

鼻尖縮小という言葉を美容整形のページで見たことがある人もいるかもしれませんが、美容整形に関心がない人にはあまりぴんと来る言葉ではありません。この言葉は簡単に言えばだんご鼻というものを小さくする手術のことをいい、鼻の悩みでもあるだんご鼻を解消するという美容整形の事を言い表します。だんご鼻というのは鼻の皮下脂肪であったり、鼻の軟骨というのが影響をしているということがほとんどになります。ですから鼻尖縮小という整形手術をすることで鼻筋の通った綺麗な形にすることができ、女性の場合には小さな鼻にすることでキュートな顔立ちになるということでもあります。テレビの芸能人のように鼻先がツンととがったようにすることが出来ますので、鼻の高さは手術していないのに高くなったイメージにもなります。ですから男性にもおすすめです。