技あり!プロフィールムービー厳選6社

プロフィールムービーをプロに任せるメリット

結婚式の演出の一つとし、近年ではよく目にするようになったのがプロフィールムービーです。新郎新婦の生い立ちや出会いから結婚までを、互いのゲストに知ってもらうことができ、結婚式場にも一体感が生まれるようになります。

プロフィールムービーは新郎新婦自ら作成することも不可能ではありませんが、クオリティの高さを求めるならばプロに依頼するべきということは確かです。手間もかからずゲストが見やすいムービーの作成をしてもらうことができます。

結婚式という人生で最大級のビッグイベントとなる、大切な日のプロフィールムービーの作成を依頼する際には、業者をよく吟味して選ぶことが重要となってきます。料金の違いはもちろん、どの程度融通が効くのかもチェックし比較しておくべきであり、このサイトでは各業者の強みや特徴をチェックしてから選ぶことができるようになっています。

Hanikami Movie

結婚式にはプロフィールムービーなどの映像コンテンツを利用するカップルが多くなります。結婚式の印象を左右する大きな要素となるので、信頼して任せられる製造業者に委託をするべきです。その点、Hanikami Movieという業者はおすすめできる業者の一つです。

Hanikami Movieの特徴は、とにかく製造単価が安いことです。1万円前後で一作品を作ってもらうことができて、急ぎの場合でも最大限協力をしてくれます。様々なコンテンツから自分の好みのデザインなどを選択することができます。

また、業者の方とのやり取りは大手SNSサービスを使って行うことができるので大変便利です。ムービーに利用する曲や映像を業者に渡す際に、データでのやり取りができるため、わざわざデータを持って業者を訪ねる必要がありません。

プリンセスネット

結婚式の演出にこだわるときに、プロフィールムービーを作成する人が急増しています。プリンセスネットでは、可愛らしさと優しさをテーマにしているので、おしゃれなムービーになります。大人な雰囲気を強調するときは、エレガントさを取り入れます。

ムービーのなかに、おしゃれな動きを取り入れることもできます。二人の幸せなオーラを優しく表現するために、様々な画像を参考にすることがあるので、時間をかけて、ムービーを完成させましょう。ペット参加型のビデオを作ることもできます。

スタイリッシュな要素を取り入れるのであれば、楽曲はバラードにしましょう。また、面白いコメントで会場を盛り上げることもできるので、様々なデザインを選んで、理想的な挙式をしてください。

京都エタニティ

感動的な挙式にするときに、プロフィールムービーを流しますが、京都エタニティでは、写真をスキャンしたり、簡単な加工をしながら、動画の構成を考えます。状況によっては、音楽の編集も行っているので、完成度が高いです。

修正を依頼したら、納得できるまで、動画を確認することができますし、写真の差し替えも最大で5枚まで無料です。しかし、写真を追加したり、音楽を調節するのは、費用がかかってしまうので、打ち合わせをしながら、修正しましょう。

ムービーを流すと、相手に感謝の気持ちを伝えることができます。構成が良ければ、言葉では伝えられないことも、プロフィールムービーを活用することで、二人の幸せを理解することが可能です。

AMOウェディング

AMOウェディングでのプロフィールムービーはお持ちのスマートフォンで手軽にカスタムオーダーできます。写真の数や音楽の変更など、ムービーに適したアイデアが見つかったらすぐにムービーに活かすことができます。

パロディー系やお洒落かわいい系、シンプル系など自分たちにあった雰囲気のオリジナルムービーが作成できます。また結婚式を行う時期とクリスマスやハロウィン、ジューンブライドなどイベントの時期が重なる場合、イベント要素を交えた演出も可能です。

東京銀座店と大阪梅田店では、予約なしでも店舗での相談が可能です。結婚式でよく使用されるプロフィールムービーやウェルカムボード、プチギフトなどの展示品の用意もあります。

Lcmアトリエ

各種割引サービスがあります。納品希望日の10週間前までの申し込みと、7週間前までに制作素材を送ると2000円引きになります。また2つ以上の商品を注文した場合、2商品で3000円引き3商品で5000円引きになります。

Lcmアトリエでは結婚式で使用するプロフィールムービーの制作だけではなく、ムービーケースもこだわりを持っています。ハートをあしらった可愛いタイプ、グリーンを基調としたモダンなタイプなど全部で5種類の用意があります。

お洒落なオリジナルムービーを最安で9800円からという相場よりも安い費用で制作出来ます。結婚式で人気のプロフィールムービーやオープニングムービー、エンドロールムービーなど様々なシーンで使えます。

chouchou

結婚式のプロフィールムービーを製造する依頼先は慎重に選定するべきです。仕上がりにかなりの差が出てくるためです。おすすめできるムービー製造業者に、chouchouというところがあります。大阪を中心に営業活動をしている業者です。

この業者の魅力は、まず第一に個性的なコンセプトを持ったムービー作りを行なってくれるところにあります。たとえば、子供の時と今とで変わったところ・変わらないところというメインのコンセプトに則ってムービーを製造してくれます。

料金体系も明確で、安心して製造依頼をすることができます。その予算範囲内で最大限顧客側の希望や趣向を取り入れたムービー作りをしてくれて、大変しあがりの良い作品を製造してくれます。

プロフィールムービーの利点や業者選び

近年結婚式のスタイルは自由度を増しており、ありとあらゆる演出を取り入れて自分たちらしさをアピールする人が増えました。新郎新婦が主役ということは確かですが、結婚式はゲストをもてなす場ということも忘れてはいけません。演出の一つとして近年よく目にするようになったのが、プロフィールムービーではないでしょうか。結婚式を挙げるとなれば、ありとあらゆる方法でゲストを楽しませ、自分たちにとっても思い出深いものにしたいと考えるのは当然のことであり、その際の演出の一つとしてプロフィールムービーは大いに役に立つといえます。二人の生い立ちや出会い、結婚に至るまでを互いのゲストに知ってもらうことで、結婚式自体が盛り上がることは確かです。その際には、自己満足にならないように気をつけましょう。

ムービーは自ら制作したり友人にお願いして制作してもらうことも可能ですが、やはり素人が作ったムービーは見難かったりクオリティーは高いとはいえないケースが大半で、ゲストも素人が作ったということは簡単に察してしまいます。クオリティーを求めるのであれば、専門業者に依頼するべきということは確かです。少し前は結婚式場のオプションとして、結婚式場が提携している業者に依頼することが当たり前でした。しかし近年では、外部へ自ら発注することも増えており、より選択肢は広がっているといえます。外部に依頼する場合には、結婚式場に対してムービーの持ち込みは可能か確認しておくことも忘れてはいけません。可能という場合でも、無料か有料かは式場による違いがあるので、よく確認しておくようにしましょう。

業者に依頼したら必ずしも納得できるムービーに仕上がるのかというと、一概にそうとはいえません。制作するスタッフのセンスが新郎新婦に合っていないと、納得できない仕上がりになってしまうのは当然のことはないでしょうか。しっかりと話し合いをして、どんなことは可能で、何は無理かということや、必要となるトータル費用についてもしっかりと見積もりを取るようにしましょう。プロフィールムービーは式の序盤に流すことが多いので、掴みを失敗してしまうと結婚式自体が台無しになってしまうことにもなりかねないので、よく吟味して業者を選ぶ必要があります。業者が実績があれば、希望を聞いてくれるだけではなくアドバイスもしてくれるので、提案力がある業者を選ぶというのも大切になってくるのではないでしょうか。

ページトップへ